着付け教室について

花想容の着付教室は、「着物を楽しく習い、美しく着こなすこと」を主眼に置き、道具をできるだけつかわず、楽に着れて苦しくない方法を選択しています。花想容は小さなお店なので、6畳の和室で一人の講師が一度に2~4名ずつを指導していますので、マンツーマンに近い環境で、各々にあったペースで着付けが習えます。

現在、約30~40名の生徒さんが楽しく着付けを学んでいます。随時入会が可能です。まずは一度、教室の様子を見学にお越しください。

教室風景と講師紹介(熊田先生)

らくらく10回コース

まったく着物が始めての方でも受講できます。
このコースで目標とするのは、普段着の着装と名古屋帯が自分で結べるようになるまで。

チケット制で10回で習得するようになっています。半襟の付け方講座も1回無料体験できます。
着付けを学んだら、いろいろなお出かけのカリキュラムも用意されています。

受講料 3万円(10回で3万円です・税込み)
コース内容 計10回 チケット制

日程

着付け教室は週に4日、花想容の和室で実施しています。練習日は毎週5コマ。

水曜日 14:00~15:30
木曜日 14:00~15:30、19:00~20:30
金曜日 14:00~15:30
土曜日 11:30~13:00
チケット制ですので、毎週決まった時間に通う必要もなく、無理のないペースで自然に着物に慣れることができます。初回申し込みから半年以内を目安に10回を受講してもらうことになっています。

教室風景(1分38秒目から)と講師紹介(田中先生)

入会に際して

入会を希望される方は、一度花想容にお越しいただいて、コースの説明と実際の教室風景を見学いただくようにしております。みなさん和気藹々と楽しくやっていますので、おひとりでも心配はいりません。習っている期間中に着物仲間が増えていきます。

きものを一から学びたい人も、以前に覚えた着付けを確認したい人も、一応は着れるけれどさらに着こなしを極めたい人も、花想容の着付け教室なら可能です。

ただし、免状や資格などを取得することはできませんので、ご了承下さい。また、研修と称して着物を販売したり、無理なお勧めをすることはありませんので、ご安心ください。

ご用意いただくもの

教室で使う着物や帯は、お手持ちのものを利用することができます。ほとんどの方がお母様の着物など、お手持ちの着物を利用して練習していらっしゃいます。小物や着付けに必要な下着や紐類も、現在お手元にあるものをできるだけ活用してもらうようにしています。

着物や着付けの小物は花想容でも購入可能です。着付けに必要な小物類をすべて購入すると2万円くらいです。着物や帯の種類、小物の名称などがわからない方は来店時にご相談下さい。

まずはメールにてお問い合わせ下さい。またはカフェの営業日にご来店ください。随時、着付教室の見学と入会説明会をご案内させていただきます。

営業時間 11:30~18:30
定休日 月曜、火曜、祝日、年末年始等
カフェの営業日は緑色で表示しています。