花想容・きもの・リサイタル

リサイタルというタイトルですが、花想容オリジナルの着物や帯を音楽に合わせてご紹介するという催しです。演奏会ではありません。花想容の店主、中野の染めた着物や帯、ストールなどを、製作意図もあわせてご紹介いたします。今回はこれまでの絞り作品に加えて、新作アートの染めや、絞りを超越して染めを重ねた作品が発表になります。当日は花想容を黒い布で覆いますので、ほぼ真っ暗な状態でご入場いただく形になります。約30分間にわたり、カフェを舞台に幻想的な光景が広がります。3日間で7回実施となりますが、カフェの客席数が8席しかありませんので、定員に達しましたら締め切りとさせていただきます。

上演日時 ◆9月20日(金) 午後3時~ 午後7時~ ◆21日(土) 午前11時~午後2時~ 午後5時~ ◆22日(日) 正午~(満席) 午後3時~(満席)

9月28日(土)・29日(日)「紅花の里・米沢紬展」

山形県米沢市を中心とする置賜紬をご紹介する催しです。紅花染めの紬や、紫根染めや茜染めの帯、しな布などの古代布、白鷹織、米琉紬などめずらしい染め織りの逸品がそろいます。やさしい色合いの草木染め紬は、いろいろな帯と合わせられますのでコーディネートが幅広く楽しめます。帯にあわせる着物をお探しの方はこの機会にご相談ください。紬だけでなく、楽しい名古屋帯をたくさん揃えてお待ちしています。お気軽にご来店下さい。