3月1日(金)~3日(日) 3月の花想容の催しは、毎年恒例の、「春を旅するきもの 和工房あき展」です。 毎年恒例で、3月の最初の週末に3日間開催しています。3日間、四国高松から、和工房あきさんの店主、安芸良司さんをお迎えしまして、いろいろな産地の紬や小紋、琉球から米沢まで、全国津々浦々の珍しいものなどを紹介していただきます。お時間によっては大変混雑いたします。ご了承くださいませ。

こちらの記事内容は昨年2018年の目白花想容でのDMの様子です。今回も同じような内容で実施いたします。文京区本郷の水道橋新店舗にて開催になりますので、ご注意ください。ご来店に際して予約は不要です。

出展商品の一部をウェブで公開しています。写真をクリックするとスライドショーが表示されます。